DOCUMENT MARK for QR

DOCUMENT MARK for QRとは

社内文書の電子化を始めたのだけれど...『取り込んだ大量のファイルをリネームするのが辛い』『格納ルールに沿ったフォルダ分別に手間がかかる』その悩み・その手間 解消します!

QRコードで簡単取り込み

『QR Creator』でQRコードを生成・印刷し、電子化したい書類と一緒にスキャンを行うことで、QRコードで設定された情報を元に、自動でフォルダを生成し保存します。同時にファイル名を自動リネームし、『DOCUMENT MARK for FIND』へ連携することで、検索キーを自動で登録することも可能です。

※「DOCUMENT MARK for QR」単独でのご利用も可能です。詳しくはお問い合わせください。

QRコードで簡単取り込み

QR Creator概要

『QR Creator』では、書類情報(保存場所、ファイル名、検索キーなど)を登録して、QRコードを生成・印刷できるツールです。書類情報をCSV形式で一括で生成することも可能です。
またQRコード画像のみを出力することができ、EXCEL、WORDなどに貼り付けすることも可能です。

QR Create概要

管理ルールの徹底・素早い情報共有が可能

生成したQRコードを配布することで、保存場所(フォルダ)やファイル名など共通ルールで管理をすることが可能。また、取り込んだデータはクラウド上に保存されるため、処理が完了し次第すべての拠点から閲覧が可能です。(閲覧制限の設定も可能)

管理ルールの徹底・素早い情報共有が可能

QRコードページ削除機能

仕分けに使用したPDFのQRコードページを削除して所定フォルダへ保管することが可能です。本機能により、仕分後のPDFでは不要なQRコードページがない状態で業務利用することができます。

QRコードページ削除機能

動作環境

クライアント
OS Windows7 Pro(64bit/日本語版)
Windows8.1 Pro(64bit/日本語版)
Windos10 Pro(64bit/日本語版)
その他 JRE8以降が導入済み

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6821-2345

受付時間:平日 10:00~18:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ